読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

似顔絵プロ

テレビ番組専用のイラストレーター森本レオリオです。過去に仕事で描いた芸能人の似顔絵をちまちまとUPします。

ハリウッドザコシショウ( 服着てる ) の  似顔絵イラスト。

ハリウッドザコシショウ( 服着てる ) の  似顔絵イラスト。

f:id:leolioxp:20160414162552j:plain

スポンサーリンク

 

ここ数年、お笑い番組を観ていなかった。

そのせいか、「安心して下さい」とかどうのこうの芸人さんがテレビに出るようになったりしたのが、どこから来たんだとか分からなかった。

 

そんな中、先日、久方ぶりにR-1グランプリを観た。

正直、R-1グランプリがあまりピンと来ない。あそこの優勝者が、M-1の如し、優勝後にテレビにひっぱりダコになったという話を聞いたことがない。優勝になった日が天下の最終日のような気がしていた。

久しぶりのR-1グランプリ、知らない面子も少々。小島よしおは割と好きなのだが、なぜか優勝戦に出てきているのに、観ているだけで不安になってくる完成度。

カッチリ決めた(練習100回以上してそうな)ネタを作っている人が、こういうのって優勝するのかと思えば、台風みたいなのがいた、それがハリウッドザコシショウ氏。

ネタをした途端に、いままでの番組の空気が変わった。全部持っていったという感じだ。氏のネタの後に出番だった芸人さんが、「やり辛い」と言っていたが、まさにその通りだろう。

異色だったもの。

 

モノマネは、ガチガチに本人そっくりにしたものや、コロッケ氏みたく本人の特徴をエスプレッソ仕立てで抽出したものなどがある。

そんな中、ハリウッドザコシショウのものは、外人に対して「親子丼というものが日本にあります。ヒントは卵と鳥肉を使います。それから想像して作って下さい」といって作らせたもののようだ。

出来上がったものを見た日本人の反応は、「これが親子丼!?」といった感想になるのがほとんどだろう。

あのR-1のネタで、見ている側でも処理出来なかった人もいたと思う。思っていた親子丼と違うから。

でも笑える。

説明はつないけども、結果的に笑わすことに成功すれば、お笑い勝負なのだから勝ちだ。

 

 

他のお笑い仲間の人たちにも人気があるみたいだけど、その答えは伊集院光深夜の馬鹿力にあった。

 

www.youtube.com

当時聴いていたけど、ソニーもお笑い始めたんだ・・・といった記憶ぐらいしかなかった。

もう一個思い出したけど、「あらびき団」でキン肉マンに出てくるアシュラマンのマネしていた人だ!と後から気づいた。・・・・R-1の放送の後に気づいた。

 

そういや、「安心して下さい」の人、これからもっと地上波の番組で活躍しそうなところで、不倫事件があったせいでちょっと座礁に乗り上げた感が。

太っているから、「話題のあの店!(どこ?)」みたいな特集でグルメレポーターとか出来そうだったのに。

かといって、普通にハリウッドザコシショウ氏がグルメレポーターとかは難しいかもしれない。

 

ご本人はYOUTUBEのチャンネルをお持ちのようだから、ネタを作り続けるのは止めないで欲しい。

関係ないけど、顔の造り的には、故・萩原流行に似ている。

 みるネコ [Blu-ray]

イラストレーター森本レオリオ ギャラリー2

宣材写真   illustration

スポンサーリンク