似顔絵プロ

テレビ番組専用のイラストレーター森本レオリオです。過去に仕事で描いた芸能人の似顔絵をちまちまとUPします。

中森明菜(少女A レコードジャケット) の  似顔絵イラスト

中森明菜(少女A レコードジャケット) の  似顔絵イラスト。

f:id:leolioxp:20160425235610j:plain

スポンサーリンク

 

中森明菜さんの「少女A」レコードジャケットのイラスト化。

この頃の中森明菜さんはまだ少女っぽい。実際、少女だし。

 

昔、志村けん氏のコント番組に出演されていたのを見たことがある。

当方が子供の頃だったので、かなり前。

子供の目から見ると、大人っぽいというか、艶っぽいというか、そういった歌手の人(アイドルといったイメージがなかった)という印象を持っていたので、志村けんとのコントを観て少々驚いたのを憶えている。

今でも憶えているのでよっぽどだったのだと思うが、すごく可愛らしいのだ。

 

大人っぽい歌を歌う人というイメージだったので、その人がキャハキャハ笑いながら、志村けん氏とのコントを楽しんでいるのが見てとれた。

こんなに可愛らしく笑う人だったんだ・・・と驚いた。

歌番組でしか見たことがなかったので、そのせいもあると思う。昔は情報を得る方法が極限られていたもので。

また、地方にいたので観れる番組も限られていたし、子供だから歌のイメージから暗い人なのかと短絡的に思っていた。

 

ところで、「少女A」と言えば、爆風スランプのアルバム「よい」に収録されている「週刊東京『少女A』」。 

週刊東京「少女A」

週刊東京「少女A」

 

 BILLIE IDLE® のファーストアルバムの「IDLE GOSSP」のジャケットが、「よい」を踏まえてのものなんだけど、収録曲もバラエティに富んでてすごくいい。

 

IDLE GOSSIP

IDLE GOSSIP

 

 

コンセプトが「ネオ80'S」だそうで、確かにといった内容。ここ数年、ファッションやデザインに関しても、80年代をなぞった既視感たっぷりのものが多いが、音楽でのソレは初めて。

 

でも、中森明菜さんを踏まえてのアイドルなんて出ないだろうね。

可愛らしさと不良っぽさを兼ね備えた子がいたとしても、もう近年ではグループアイドルの中の誰かといった位置づけだったりで、突出して売り出されたりしないと思う。

団体アイドル増えすぎたせいで、アイドル一人一人が埋もれがちにもなってる気がする。ただでさえアイドルになるのは大変なのに、なってからも大変だ。

 

「21世紀のキャンディーズ」なら、定期的に出ては消えるけども。

 

 

 

ザ・ベストテン 中森明菜 プレミアム・ボックス [DVD] 久松郁実『19(いく)』 [DVD]

イラストレーター森本レオリオ ギャラリー2

宣材写真 nakamori akina  illustration 芸能人

スポンサーリンク