似顔絵プロ

テレビ番組専用のイラストレーター森本レオリオです。過去に仕事で描いた芸能人の似顔絵をちまちまとUPします。

富士の九重親方(横綱 千代の富士) の  似顔絵イラスト

富士の九重親方(横綱  千代の富士) の  似顔絵イラスト。

千代の富士

スポンサーリンク

 

当方の小さい頃のお相撲さんと言えば、この人か、「二倍二倍」のフレーズの布団のCMをやられていた高見山大五郎氏の記憶がある。

www.youtube.com

小さかったものの目としては、相撲取りというのは、太ってるから体が大きい人というイメージがあった。とにかく太っていると。

だけど、千代の富士氏に関しては、筋肉で体が大きい人なんだなと子供でも思った。

組み合ったときの背中の筋肉の盛り上がり方がかっこよかった。

それを表すように、この人が人気だった頃と、キン肉マンがブームだった頃が重なっていたためか、明らかに千代の富士氏をモデルにした、「ウルフマン」という正義超人が漫画内に登場した。確かに体格が超人のようだった。

氏の愛称が「ウルフ」とも呼ばれていたため、キン肉マンでも「ウルフマン」なんて安易な名前がついていたが、アニメ化に伴い、何かしら相撲協会から待ったが入ったのか、テレビでは「リキシマン」という名前に変わっていた。

どっちにしても安易には変わりない。

現実世界では氏は大活躍したが、漫画内では少々地味な役回りが多かった記憶がある。

 

話は変わるが、高校のときにバイトしていたTシャツデザインの会社内の壁に、あるツーショットの写真が飾られていた。

何かしらのパーティの会場で撮られたような写真だったが千代の富士氏と一緒に写る万年の笑みのそこの社長の写真。

強い男というのは、何かしら魅力と共に、安心感にも似たご利益感がある。

強い男はやっぱり、文句なしにかっこいい。

そこの社長の顔も思い出せないけど、千代の富士氏と一緒に写っていた写真が記憶に強くある。

  

 

SPLAASH テイク・ア・ソングオール・ザ・セイム(紙ジャケット仕様)

イラストレーター森本レオリオ ギャラリー2

宣材写真  芸能人  ちよのふじ ここのえおやかた

スポンサーリンク