読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

似顔絵プロ

テレビ番組専用のイラストレーター森本レオリオです。過去に仕事で描いた芸能人の似顔絵をちまちまとUPします。

香取慎吾(smap) の  似顔絵イラスト。

香取慎吾(smap) の  似顔絵イラスト。

香取慎吾の笑顔

スポンサーリンク

 

透明人間やらされたる、スナイパーやらされたり、異常犯罪者やらされたり、忍者やらされたり、孫悟空やらされたり、座頭市やらされたり、新撰組に入ってたり、長期連載の漫画のおまわりさんやらされたり、宇宙人やらされたり、ママになったり、もちろんマジメな役も。

これだけ幅の広い役を振られて、ちゃんと演じてこられた人は他にいないんじゃないだろうか?

もし、香取慎吾氏がその役をやらなかった・・・と想像した場合に、他に当てはまる人が浮かばないぐらい個性の強いキャラクターが多い。

smapだということを抜きにして、役者としても他に類を見ない。

 

うろ覚えになるけど、昔「笑っていいとも」にて、中居君と一緒によく出てるときがあった。「笑っていいとも」は、日曜日に増刊号があって、出演者同士が放送後にだらだらと他愛もない話をしている様子が放送されていた。

中居君と香取君と、あとタモリさんなど同じ日のレギュラーとの会話にて、smapのほかのメンバーの話になった。

他のメンバーは俳優としての仕事が来るけど、そういった仕事があまり来ないのでバラエティに出てると・・・。

その後「サタスマ」が始まって、"慎吾ママ"というキャラクターが出てくるキッカケになり、それと同時に香取君の幅の芸の広さが世に広がったんじゃないだろうか。

中居君だって、もう日本屈指の司会者になっている。

 

ダイエットとリバウンドを繰り返しているところも好感が持てる。

 

ところで、smap解散後もジャニーズに残るみたいだけど、他の芸能事務所に移るのも難しいんだろうな。

ジャニーズを相手にするんだったら、よっぽど大きな事務所に移らないと、もうテレビで、数年、下手すればもっと長いこと目にすることがなくなるかもしれない。

ジャニーズから独立して成功した例に、バーニング系に移った”郷ひろみ”氏がいるけど、今回はまた事情も時代も違う。

これだけジャニーズがドラマにもバラエティにも浸透している現状、ジャニーズ側から共演NGとでも突きつけられたら、テレビ局側はジャニーズの方の言うことを聞かざるえないだろう。

これまでのように、広い幅の役を演じる機会も減るかもしれない。本人も疲れている気もしないでもないけど。

 

イラストレーター森本レオリオ ギャラリー2

宣材写真  芸能人  katori shingo  かとりしんご

スポンサーリンク