似顔絵プロ

テレビ番組専用のイラストレーター森本レオリオです。過去に仕事で描いた芸能人の似顔絵をちまちまとUPします。

長瀬智也  の 似顔絵イラスト

長瀬智也  の 似顔絵イラスト

長瀬智也  の 似顔絵イラスト 写真

 スポンサーリンク

 

TOKIO長瀬智也 氏。

ジャニーズ事務所の創業者、ジャニー喜多川氏が亡くなった

ジャニー氏への追悼コメント、他の所属タレントと比べて彼なりの言葉選びがあった長瀬智也 氏。

 

十代の頃と比べて、男性ホルモンが年々強くなっている印象はあるし、明らかに年齢を重ねたのだが、いつまでも青年みたいだ。アラファーなんだけども。

 

最近、長瀬智也 氏がイチゴ好きということを教えてもらった。

日本テレビの長寿番組「鉄腕ダッシュ」でも、ごく最近の回にて新宿御苑から株を分けてもらったイチゴを、新宿ダッシュ(新宿DASH) ベース基地(場所は東京富士大学の屋上)にて栽培して、イチゴを食べている絵が放送されていた。

 

ジャニーズ事務所もとい、ジャニー喜多川氏については、昔にジャニーズ事務所の暴露本の「SMAPへ―そして、すべてのジャニーズタレントへ 」という本を読んでしまい。。。。全部が本当のことはでないと思うが。。。

 

amazonのレビューを抜粋するとこんな感じだ。

 

昔読んだジャニーズに関する暴露本から、ある程度はジャニーさんの性癖などを知ってはいたものの、この本を読むとあまりにも赤裸々に書かれているために頭の中で状況が浮かんでしまい、衝撃を受けました。約20年前の事なので今のジャニーズがこの当時のままとは思いませんが、過去にはこんな体験をした少年達がいたと言うのは本当に悲しい事です。テレビや雑誌で見せるキラキラと輝いた笑顔の裏では、こんな辛い思いをしていたんですね。現在活躍しているKAT-TUNやジュニアのみんながこんな目にあっていない事を祈ります。

 

ちょっと視点を変えて読んでみました。殆どのひとはジャニー喜多川のハラスメントに興味を持って購入したのでしょう。私もその一人です。
で、木山氏が告発したジャニー喜多川氏のハラスメントが本当なら許せざる行為です。
ですが、このジャニーズ事務所のようなハラスメント行為が、実をいうと多数企業でも平然と行われています。ハートネットTV見て思いました。
ジャニー喜多川が行ったのは「未成年の男に対しホモ行為を行った」ハラスメントです。
他の企業はどうかというと、「ホモ行為」というハラスメントではなく、「パワーハラスメント」という形で横行しています。
ジャニー喜多川は「ホモ行為」を強要することで、ジャニーズJrに圧力をかけたという「パワーハラスメント」です。
ハートネットTVで取り上げられたのは、社員を虫けらのように働かせた挙句に使い捨てを行う「ブラック企業」の話題です。
まさにジャニーズ事務所も典型的な「ブラック企業」であり、ジャニーズJrを多数集め、気に入らなければ切り捨てるという行為です。
実際に、脚光を浴びた光GENJIの給与もあり得ないほどの低賃金であり、これじゃ光GENJIメンバーの士気が落ちて解散して当たり前です。
芸能界や社会は「これが当たり前」と考えるのは危険です。特に一般企業に対しては、社員の命を守るが企業の義務です。
こうして今も、「ブラック企業」は多数暗躍し、うつ病を発症する方もいます。
そういう「ブラック企業」の実態と、当時のジャニーズ事務所の実態を比べるという意味で読んでみては如何でしょう?

 

さすがに近年では、こういったことはなかったと思うが。。。

 

 

ジャニーさん追悼コメントで異彩のTOKIO・長瀬「また地獄で会いましょう」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース

ジャニー喜多川さんが生前に語った言葉「SMAPの中居くんは…」(BuzzFeed Japan) - Yahoo!ニュース

ジャニーさん、グループ戦略は“苦悩”から生まれた 郷ひろみ退所が分岐点(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

 

イラストレーター森本レオリオ このホームページにつきまして

www.leolio.com

ながせ ともや  NAGASE TOMOYA


人気ブログランキングへ

長瀬智也  の 似顔絵イラスト 写真

スポンサーリンク