似顔絵プロ

テレビ番組専用のイラストレーター森本レオリオです。過去に仕事で描いた芸能人の似顔絵をちまちまとUPします。

後藤久美子(若い頃) の 似顔絵イラスト

23年ぶりに女優復帰の後藤久美子の若い頃のイラスト

後藤久美子 _現在_イラスト _画像 写真/

   スポンサーリンク

 

男はつらいよ」50作目前作の「お帰り 寅さん」が公開される

 男はつらいよ 寅次郎 ハイビスカスの花」より22年、「男はつらいよ」の 50作目として公開される男はつらいよ お帰り 寅さん」にて、23年ぶりに後藤久美子さんが女優復帰されるとのこと。

そういや、後藤久美子さん出てましたな。同映画の後期のシリーズの中で、吉岡秀隆氏とくっついたり離れたりしていたような微かな記憶がある。

にしても、新しい男はつらいよの寅さんのシーンはどうなるんだろう。

想像だけど、吉岡秀隆氏辺りが「今頃伯父さん、どうしてるだろう」とか、「あの頃は家族みんなで騒がしくしてて楽しかったな(伯父さんが帰ってくる度)」だとか、「伯父さんがいたら何て言うだろう」的な感じで、過去作からの回想シーンでの登場としてカットインしてくるのだろうか。もちろん、画質は今の画質と大差がないようにレストアされた寅さんが入れ込まれる。

49作目の「寅次郎 ハイビスカスの花」の冒頭のシーンでも、吉岡秀隆氏が駅のホームにて、寅さん(CG)の幻影を見かけるが、今回はそんな合成はせずに、普通に回想シーンとして入れ込むのかな。

 

吉岡秀隆氏といえば、近年、金田一耕助を演じており、氏が持つ朴訥かつ人情味があるイメージが役に合っている。石坂浩二氏が演じたように人のいいお兄ちゃん的な金田一。でも、吉岡秀隆氏ももうすぐ50歳(まさかの)。時が経つのは早い。内田有紀さんと結婚していただなんて、覚えている人も少ないのではないか。

 

後藤さんといえば「テレビの国のアリス」

話を後藤久美子さんに戻すが、後藤さんといえば、「不思議の国」じゃなくて、「テレビの国のアリス」。絵に描いたような美少女としての説得力。後藤久美子さんのデビュー作にあたる。あれから36年。色白の美少女ではなく、少し色黒の美少女。

そして、印象深いのが、三田佳子さんと親子設定で数年は演じておられた、決め台詞は「効いたよね、早めのパブロン!」でお馴染みのパブロンS」(塩酸プロムヘキシンと塩化リゾチームが配合)のCM。

 

www.youtube.com

 

現在、2019年もパブロンのCMは続いているが、今のキャストは松嶋菜々子さんと、子役の 阿由葉さら紗さん。あれからウン十年経っていようが、「効いたよね、早めのパブロン!」の台詞はCM内で使われている。

三田佳子さんの次男もウン十年の間、逮捕され続けている。最初の逮捕は1998年だそうな、ほんとウン十年の間に定期的に逮捕され続いてる。

 

後藤久美子さん、23年ぶりに女優復帰ということは、女優時代より引退していた時期の方がもう長くなっている。それでも印象が残っているということは、それだけ「画」として映える人なんだろう。ジャンアレジ氏と結婚されたときも、世間を騒がせたものだ。どちらさん?と。ウン十年ぶりに女優さんが復帰されたときは、子育てが楽になったときか、離婚がうんぬんというときがあるけど、今回はどうなんだろう。

 

「ゴクミ」という愛称も懐かしい。ゴマキじゃないぞ。

 

 

テレビ番組・宣伝のイラスト、イラストレーター森本レオリオ このホームページにつきまして

www.leolio.com

ごとうくみこ  GOTO KUMIKO


人気ブログランキングへ

後藤久美子 _現在_イラスト _画像 写真/

 

スポンサーリンク